Ray of law

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Z/X DailyDeck 【黒青白スケルタルダンサー】

Z/X DailyDeck13個目。

記事内敬称略。



(「スターターデッキ 戦陣の獅子」 発売後~14弾)

黒青白スケルタルダンサー
1 x アイスブラスト サドル

4 x 奈落の魔人アビッソ
4 x 聖獣オーラヘケト
4 x 夢見る乙女?フーカ
2 x 嘆きの少女バンシー
4 x 復讐を誓うキリア
2 x 鴟梟を阻む意志ケィツゥー

3 x 海の家の覇者グラ
4 x 舞踏骸骨スケルタルダンサー
4 x 憤怒の使者 アルクス
4 x 思希者アマディウス
4 x XIフラッグス ルートヴィヒ
2 x 貫通機械ペネトレイト
1 x スクリームフォーク
4 x イヴィルベイン ツインピーク
3 x 覚醒天使ピュアフロン

(使用者:葵)
(第二回ガムビエル杯 ベスト8)
(引用元:http://gambiel.x.fc2.com/2report.html)




《舞踏骸骨スケルタルダンサー》《思希者アマディウス》といえば、登場以来ずっと一線級で使われ続けてきたカードです。
「7コスト以下ならなんでも出せて、何を出してもそこそこ強い」という汎用性の高さは、数々のダンス愛好家を生み出してきました。
あるときは《突き刺す尖晶石スピネルペンギン》《牙の猟師イェーガー》と一緒に速攻をしかけてみたり、あるときは《燦爛たる投擲 木蓮》で連打してみたり。
こうした選択肢の広さも、このカードが長い間使われている理由の一つでしょう。

さて、今回のデッキはさらにもう一つ、新しい選択肢を提示してくれました。

《舞踏骸骨スケルタルダンサー》はその性質上、非常に攻撃的なカードです。
言い換えれば「攻勢にある時は強く、守勢にある時は弱い」となります。
すなわち、このカードを主軸にしたデッキは「防御よりのコントロールデッキに強く」「自分よりも速いビートダウンデッキを苦手とする」といった特徴があります。

このデッキは後者の弱点を解消しようと試みています。
キーカードはやはり《イヴィルベイン ツインピーク》でしょう。
このカードは現環境のビートダウンデッキの代表格である【蜂ESビートダウン】に対して強く、デッキの弱点を補う上でまさにベストチョイスであると言えます。
そのほかにも《XIフラッグス ルートヴィヒ》で相手のチャージを奪いつつキーパーツを集められるようになっていたり、一般的なデッキレシピと比べて防御的なカードが目立ちます。

これらのカードは《舞踏骸骨スケルタルダンサー》と特別なシナジーがあるわけではありません。
しかし、それは裏を返せば「《舞踏骸骨スケルタルダンサー》に頼らなくても戦える」ことに繋がります。

弱点を補いつつデッキの安定性を高めるこの構成は、今後《舞踏骸骨スケルタルダンサー》を軸にしたデッキの基本形となっていくかもしれません。




※掲載内容に問題があった場合はコメントにてご一報いただければただちに削除いたします。
スポンサーサイト

テーマ:Z/X(ゼクス) - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/10/05(月) 19:00:00|
  2. Z/X Daily Deck
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Z/X DailyDeck 【赤緑マトゥールビートダウン】 | ホーム | お知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatirtcg.blog.fc2.com/tb.php/43-85d22d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。