Ray of law

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Z/X DailyDeck 【黒赤ディアボロスイェーガー】

Z/X DailyDeck10個目。

記事内敬称略。



(「スターターデッキ 戦陣の獅子」 発売後~14弾)

黒赤ディアボロスイェーガー

1 x 退屈の魔人イネルティア

4 x 孤独の魔人ソリトゥス
4 x 夢をつなぐ魔人ソリトゥス
4 x 空腹のグラ
4 x 刃の魔人ラーミナ
4 x 奈落の魔人アビッソ

3 x 深淵の凶刃フレイムコープス
3 x 海の家の覇者グラ
3 x 孤影の幽囚ソリトゥス
2 x 七大罪 怠惰の魔人アセディア
3 x 滅びの魔人ペリビ
2 x 殺戮の魔人コーメリス
4 x 牙の猟師イェーガー
3 x 七大罪 暴食の魔人グラ
2 x 原初の撫子 櫛名田姫
4 x 突き刺す尖晶石スピネルペンギン

(使用者:まつ)
(第一回タルティニ杯 3位)
(引用元:http://zxtaruthinics.blog.fc2.com/blog-entry-11.html)




《突き刺す尖晶石スピネルペンギン》《牙の猟師イェーガー》と言えば速攻デッキの代名詞。
メジャーなタイプは青のバウンスを追加して、相手が本格的に動き出す前にトドメを刺すことを狙っていました。

しかしこのデッキは一味違います。
ほぼ黒単の構成に、採用されているのは大量のディアボロス。
リソースリンクと相性の悪い《瞋恚の冥焔イラ》こそ入っていませんが、《殺戮の魔人コーメリス》《滅びの魔人ペリビ》などの種族シナジーを狙ってのものでしょう。

デッキ全体として、ビートダウンでありながら腰を据えてじっくりと戦うことを狙ったデッキと見て取れます。
リソースリンク+《深淵の凶刃フレイムコープス》を活かした打撃力と各種アドバンテージ元の両立は、相手にすれば対応に困ること間違いなし。
特に《滅びの魔人ペリビ》の手札破壊は、相手の対応力を奪うという意味でこのデッキのキーパーツと言えますね。

このデッキのもう一つの特徴が、パワー5000の山。
スタートカードやライフリカバリーの枠までパワー5000という徹底ぶりは、執念すら感じます。
少し前から優秀なIGが増えてきているため、パワー5000を殴れる3コスト以下のゼクスが8枚だけ、といったデッキもちらほら見かけるようになりました。
そんな中で4500以下の攻撃を否定するこの構成は、それだけでテンポが取れることも多々あるでしょう。
中途半端に4500のゼクスを採用するとこの効果が半減するため、「やるなら徹底的に」は正しいのです。
そのためには、たとえスタートカードと言えども妥協は許されません。




※掲載内容に問題があった場合はコメントにてご一報いただければただちに削除いたします。
スポンサーサイト

テーマ:Z/X(ゼクス) - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/09/30(水) 12:00:00|
  2. Z/X Daily Deck
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Z/X DailyDeck 【白青緑リアンヘルソーン】 | ホーム | Z/X DailyDeck 【緑赤黒 官兵衛コントロール】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatirtcg.blog.fc2.com/tb.php/39-c96b9807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。