Ray of law

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Z/X Daily Deck 【緑青黒Wリンクジャガー】

Z/X DailyDeck6つ目。

記事内敬称略。



(「スターターデッキ 戦陣の獅子」 発売後~14弾)

緑青黒Wリンクジャガー

1 x お目付役エルダー

2 x スラッシュクロー ドゥーベ
2 x 奏流フロート
4 x 金色車前グラディアトール
4 x レーザーサイス アヴィオール
4 x 復讐を誓うキリア
4 x 伝説の魔神 百騎兵

4 x 決闘機械デュエル
2 x マリンモード“Type.X”
4 x 隠密鳥人ウェアクロウ
4 x 焔の魔女ラビリ・ラルラ・ラー
4 x 実直な野太刀 花蘇芳
3 x 八大龍王 阿那婆達多
4 x 五頭領 天眼忍者ウェアジャガー
4 x 戦闘屍鬼アサルトコープス

(使用者:ゆるめ)
(第一回赤巫女杯 優勝)
(引用元:https://twitter.com/akamikohai/status/645776788619067392)

・《戦闘屍鬼アサルトコープス》
・《隠密鳥人ウェアクロウ》
・《決闘機械デュエル》
・《実直な野太刀 花蘇芳》

この4種をふんだんに使ったデッキと言えば・・・少し前の【Wリンクシンクロトロンコントロール】が思い浮かびますね。
今回のデッキも概ねそんな感じだろうとリストを見渡すと・・・おや、肝心の《斬魔真紅剣シンクロトロン》が見当たりません。

その代わりにデッキの主軸に据えられているのが《五頭領 天眼忍者ウェアジャガー》
2種のリソースリンクを使ってアドバンテージを稼ぎつつ、ある程度リソースが伸びてきたら《五頭領 天眼忍者ウェアジャガー》を叩きつけ、効果でリソースリンクのカードを投げつけることで更なるアドバンテージを獲得し・・・。
そのまま《五頭領 天眼忍者ウェアジャガー》だけで殴りきることも可能ですし、必要とあらば《金色車前グラディアトール》《奏流フロート》を使って1ターンに2点、3点と相手のライフをもぎ取ることもできます。

このデッキのように1枚のキーカードにかかる比重が大きいデッキは、キーカードが引けない又は使い切ってしまった場合に脆いのが難点です。
しかしこのデッキでは無尽蔵な《戦闘屍鬼アサルトコープス》により、その心配をしなくていいのが嬉しいところ。

また、このデッキは【Wリンクシンクロトロンコントロール】と採用しているカードが似通っていますが、その設計思想はむしろビートダウンに近いかもしれません。
少なくとも、このデッキは「強力な防御札で相手を止める」ことを目的としている訳ではありません。

そんな中で2枚だけ採用されている防御札が鉄壁《マリンモード“Type.X”》
リソースリンク祭りとゼロオプティマ6の両立は一見難しいように見えますが・・・《隠密鳥人ウェアクロウ》はゼロオプティマを補助してくれますし、リソースが伸びさえすれば十分に達成できるでしょう。
ただし、リソースブーストから早出しを狙うのはさすがに厳しいかもしれません。
序盤の防御はバウンスと《八大龍王 阿那婆達多》によるチャージデストラクションで耐える構造になっています。

30枚の非IG枠のうち、ほとんどのカードがアドバンテージを獲得するカードで攻勢されており、まさにアドバンテージの塊と言えるデッキに仕上がっています。
アドバンテージに次ぐアドバンテージで相手を殴るこのデッキは、アドバンテージ至上主義の方にとっては垂涎の品ではないでしょうか。



※掲載内容に問題があった場合はコメントにてご一報いただければただちに削除いたします。
スポンサーサイト

テーマ:Z/X(ゼクス) - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/09/26(土) 12:00:00|
  2. Z/X Daily Deck
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Z/X Daily Deck 【白黒赤マルキダエルリアン】 | ホーム | Z/X Daily Deck 【青赤白マーメイドコントロール】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatirtcg.blog.fc2.com/tb.php/35-aaaa4090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。