Ray of law

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第六回 綾瀬杯レポート

皆様お久しぶりです、combatirです。

先日開催された「第六回綾瀬杯」に参加してきました!
という訳で、今回はそのレポートになります。

今回私が参加したのはチーム戦。
私が使用したデッキは【緑白t黒フィーユフロン】で、チームメイトが【赤青リンク速攻】と【赤白黒リアンブレイバー】という構成でした。

それでは、まずはデッキレシピから。


【緑白t黒 フィーユフロン】
1 x 張り切るフロン

4 x 夢香のパルファン
4 x 寝そべるフロン
4 x スクープを追うマンチカン
4 x バーニングフラッシュなフロン
4 x 獣人ウェアヘッジホッグ

4 x ピースするフロン
4 x 天然ボケのフロン
4 x がんばるフロン

4 x 碧の狩人フィーユ
2 x 樹海の乙女フィーユ

4 x 戦闘屍鬼アサルトコープス
4 x 隠密鳥人ウェアクロウ

3 x パニッシュメントクロス

フロン+フィーユ+緑黒リンク+イベント。
非常にわかりやすい構成ですね。
《がんばるフロン》パッケージを軸に、緑黒リンクや《狩人フィーユ》でキーパーツへのアクセス手段を増やす事で安定感を高めています。

《ルイーナ》をはじめとしたここ最近のNS除去の充実は《がんばるフロン》にとっては間違いなく逆風です。
それでも、《がんばるフロン》にはそれを乗り越えるだけのカードパワーがあると判断しました。

・・・話は変わりますが、愚痴を少々。
7弾環境の時、《Type9》を使ったデッキを考えていたんですよ。
ファッティ・コントロールフリークとして《ピュアフロン》に悩まされていた当時(今もですが)、彗星のごとく現れた露骨な《ピュアフロン》メタ。しかも6コスト。これは使わない訳にはいかないでしょう!

で、《Type9》を使った緑青系列のコントロールを色々組んでみたんですが・・・まー勝てない。
いや、それまでに比べればある程度は改善されましたが、それでもやっと5割といったところ。
何が問題って、7コストのカードをメタるのに8コスト+先出しが必要で、そこまでやっとの事で用意しても相手のIG1回成功から3コストを2枚出されるだけで容易に崩れ去る所ですよ。
ついでに、《トラ》とかいう比較的汎用性のある「《Type9》メタ」が存在するところも問題。

そんな中で「もう《Type9》なんぞ使ってられるか!」と半ばヤケクソになりながら5分で組んだデッキがこのデッキの原型だったりします。
とりあえず仮想敵の《ピュアフロン》搭載型の【リアンブレイバー】相手に回してみると、思いのほか勝てる勝てる。
《ピュアフロン》による起動効果封じをものともせず、盤面を埋めて押し切る展開が多くありました。

《ピュアフロン》メタとしてデザインされたはずの《Type9》よりも、一見相性が悪そうに見える《がんばるフロン》の方が《ピュアフロン》が入ったデッキに対して有利だよ、というお話でした。

閑話休題。

6コストの時点から「うっかり《がんばるフロン》が生き残れば勝ち」な状況を作り上げられるのが強みです。
《ルイーナ》も《ニルカンタ》もピンポイントで捲られなければ良いのです。
そもそも《がんばるフロン》は場に出した時点でそれなりに仕事をしているため、都合よく解決されたとしてもこちらはそこまで大きな被害を被る訳ではありません。

苦手なカードが多少増えたとしても、明確な強みがあるデッキとしてこのデッキを選択しました。

ちなみに、このデッキの気に入らない点が一つだけ。
・・・このデッキ、「フィーユ」のデッキじゃなくて「フロン」のデッキなんですよね。




ここから大会当日のレポートになります。
ちなみに、チームでは大将をやらせていただきました。
有利な相手に当たると良いなぁ、と願いつつ。

・予選1回戦:VS【青緑黒ダンサーライカンES】 ・・・個人○、チーム3-0
こちら先攻から、《ピースフロン》の返しに相手が何も出せずにターンエンド。
そのままズルズルと相手のライフが減っていき、ラストリカバリされるも時すでに遅し。
相手の事故を拾った形になってしまいました。

チームメイトも両方勝ってくれて、幸先良いスタート。

・予選2回戦:VS【青白黒ES】 ・・・個人×、チーム2-1
こちら後攻、3ターン目にIG1回成功から《フィデース》⇒《スティングビート》で囲まれる。
返しのターンにこちらのIGが振るわず、盤面を処理しきれず。
その後は相手のIGが止まらず、ズルズルとライフが減っていきそのまま決着。
リソースリンクを大量に引き込んでそこそこ強い動きはしていたのですが・・・相手の大量IGを処理するカードが入っていない分、序盤のこういう展開には弱いんですよね。

チームメイトが両方勝ってくれたのでチームとしては勝ち。ありがたやありがたや。

・予選3回戦:VS【青黒t赤イェーガー】 ・・・個人×、チーム2-1
こちら後攻、相手のIGガン回りの前に圧死。
・・・うん。

隣でラストリカバリ+IG《ヒンデンブルク》からの逆転劇をやってくれたおかげで、チームはなんとか勝ち。
チームメイト強えーなー。

・予選4回戦:VS【赤黒ハンデスブレイバー】 ・・・個人△、チーム1-1-1
3勝同士なので、お互い本戦に上がれることは確定。
気楽にやりましょう、と挨拶してからの対戦。

こちら先攻で、マウントを維持しつつ「IG成功からの1点」を2回ほど。
2点目でVBを踏んで1点を返される。

この辺りから、こちらが用意した《がんばるフロン》が連続で対処されたり、ハンデスを受けた後のドローが弱かったりと相手の思惑通りに試合が進みだす。

相手の中央横《タフリルハジェス》が割れず、雲行きが怪しくなってきた辺りで時間切れ。
エクストラターンを行った上でライフが同値なので、引き分けになってしまいました。

途中、《がんばるフロン》からの盤面解決等で長考してしまいました。申し訳ない。
勝敗があまり関係ないとはいえ、ちょっと気を抜き過ぎたかもしれません。
ゲームが続いていたら多分負けていた試合なので、非常に良くないパターンですね。要反省。

チームメイトは1勝1敗だったので、チームとしても引き分けに。
ひとまず、本戦に上がる事は出来ました。

・本戦1回戦:VS【黒白蟹クレプス反省会】 ・・・個人○、チーム3-0
「Activators」でお世話になった弥七さんのチーム。私の対戦相手は柊さん。

こちらは《ピース》⇒《がんばるフロン》と理想的な動き。
相手のIGが奮わずこれが生き残り、そのまま盤面を埋めて圧殺。

見たところ除去がほとんど入ってない構成で、かなりデッキ相性が良かったように思います。
柊さん曰く、「がんばだけは絶対踏んじゃいけなかった」そうです。

チームメイトも順調に勝ってくれて、1回戦突破。

余談ですが。
柊さんと対戦終了後に弥七さん経由でお互いに自己紹介をした後、「以前どこかで対戦した事がありますよねー」という話をしていました。
その時は覚えてなかったのですが、家に帰ってからふと思い出しました。
第3回綾瀬杯で【緑白黒t青フィーユ】を使っていた時、予選2回戦目で対戦した青黒の除去ビートダウンを使われていた方ですね。
IGで相手PSに攻め込みつつ自軍PS横に《ガムビエル》《リベレイターリゲル》という完璧な布陣を《渇望》1枚で解決されてしまったので印象に残っています(笑)
当時、試合後に1枚積みだという話を聞いて苦笑してました。

・本戦2回戦:VS【青白黒ES】 ・・・個人○、チーム1-2
予選2回戦で対戦したチーム。

相手先攻から、2ターン目の《スティングビート》が返せない。
祈りを込めつつ《張り切るフロン》までIGに回すと、飛び出したのは《マンチカン》。
お前みたいな奴を待ってたんだよ!

そこでマウントを取る事を成功し、リソース6の時点でPSに《がんばるフロン》+チャージに《天然ボケのフロン》を構える事に成功。
返しにこれが対処されず、そのまま少しずつ盤面を埋めていって圧殺。
今回は相手のIGが奮わなかったのも大きいですね。

チームメイトは片方が相手のブン回りにぶつかって負け。
もう一人は盤面が完全に押されている状態からのVBと《ヒンデンブルク》で「残り2点、ライフからゼクスが出なければ勝ち」の状態を半ば強引に作り上げましたが、普通にゼクスが出てきて負け。


チームは最終的にベスト8という結果になりました。
個人成績は3-2-1となんとも微妙なところですが、チームメイトが強かったおかげでこの結果を残す事が出来ました。感謝。
・・・というより、よく見ると僕いなくても結果変わらないんですよね

簡単なものでしたが、以上で第六回綾瀬杯レポートは終了になります。

毎回の事ですが、やっぱり大会後はモチベーションが高くなりますね。
いくつか新しいデッキも思い付いた事ですし、また適当にレシピを上げていきたいと思います。

それと最後になってしまいましたが。
綾瀬杯の運営・ジャッジの方々、対戦していた方々、どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/05/06(火) 22:00:13|
  2. Z/Xデッキレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【緑赤黒ジャンクヘルズ】 | ホーム | 【でじこアントワネット】のその後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatirtcg.blog.fc2.com/tb.php/24-0a64bd5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。