Ray of law

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【でじこアントワネット】のその後

どうも、combatirです。

先日は【でじこアントワネット】の件(前回の記事参照)でお騒がせしました。

その【でじこアントワネット】ですが、公式よりエラッタが発表されました。
《でじこ》の効果が、「パワー20000以上のライカンスロープがいないと起動できない」ものとなりました。
(詳しくはZ/X公式HP参照)
これにより、《アントワネット》と組み合わせての理不尽な火力連打は不可能となり、例のデッキはルールのは狭間に消えていきました。

・・・が。

ツイッターにて綾羽光陰さんから、リプライが一言。
「今度はフーカですね!」

さて、まずはこちらのカードの効果を確認してみましょう。

《ホームラン狙いのフーカ》
コスト:6
パワー:9000
種族:フーカ
(起)〈《無0》〉このカードをリブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。この能力はこのカードが手札にあり、すべての▽のスクエアに相手のゼクスがある場合にしか使用できない。
   □▽□
   ▽□▽
   □◎□


テキストを見る限りでは、《でじこ》のような無限起動は出来なさそうです。
しかし、ここで一つ疑問が生じます。

「自軍のPSに既にゼクスがいた場合はどうなるの?」

答えは簡単で、何も起きません。
《フーカ》は場に出る事が出来ず、手札に戻ります。

要するに、旧テキストの《でじこ》をライカンスロープがいないときに起動した場合と同じ状況が発生する訳ですね。
では、この《フーカ》を《アントワネット》と組み合わせると・・・?

という訳で、今回組んだデッキがこちら。

【ホームランアントワネット】

1 x 黒の竜の巫女バラハラ
1 x 復讐の魔人ウルティオー

4 x 狩猟の女神アルテミス
4 x 日出づる国の巫女 卑弥呼
4 x 幸運の女神ラクシュミー
4 x 運命の女神ヴェルダンディ
4 x 戦国の華 森蘭丸

4 x 九大英雄マリー・アントワネット
2 x 戦略の女神アテナ
2 x 制覇の黒馬ブケファロス
4 x 混沌の大蛇ヤマタノオロチ
3 x 発掘職人マトック

3 x 魔人の目覚め
4 x 荒廃竜レルムレイザー
4 x 滅獄竜デスティニーべイン

3 x ホームラン狙いのフーカ

(レシピはほとんど前回のものを流用してます)

基本は【でじこアントワネット】と同じ。
違うのは、《フーカ》の効果起動に条件がある点ですね。
指定のスクエアに相手のゼクスがいなければ《フーカ》の効果を起動できません。
また、《フーカ》がスクエアに出てしまっては繰り返し起動効果を使う事が出来なくなるため、自軍PSにゼクスを置いておく必要があります。

逆に言えば、それさえクリアしてしまえば【でじこアントワネット】と同じ事が出来る、と。
前者の条件は自軍PS横に《卑弥呼》等のシステムユニットをプレイして誘導した上で、出てきた相手のゼクスを倒さないようにすれば達成できます。いずれも自軍PSから離れているので、ある程度は無視しても問題無い位置と言えます。
また、後者に至っては《アントワネット》をPSに置くだけで達成できますね。

一度《アントワネット》構えた後は《フーカ》の起動条件の位置にある相手ゼクスを倒さないようにしつつ、それ以外を焼き尽くすだけ。

問題は相手PSのゼクスを倒すと《フーカ》が起動できなくなる恐れがあるので、なかなか攻めにいけない事ですが・・・そんな時は《マトック》でライブラリーアウトを狙いましょう!
決まってしまえばどうせ相手は何もできないので、決着が着くまでいくらターンがかかっても問題ありません!

・・・とはいえ。
さすがに、【でじこブレイバー】に比べるとかなり不安定なコンボにはなります。
相手に自分のゼクスを破壊する手段があったりするとあっさりと起動条件を満たせなくなりますし、相手任せな部分があるので「パーツが揃えばいつでもロックに入れるぜ!」といったお手軽さは無くなってしまいました。

デッキの強さ的には「面白いコンボデッキ」くらいでしょうか。
《でじこ》ほど理不尽なコンボではありませんし、「このくらいなら・・・」という気はします。

今回は《でじこ》とは違って明らかなテキストエラーという訳では無いので、公式のエラッタ(もしくは総合ルール改定)が入るかは分かりません。
しかしながら、この手の「コスト無し起動効果」は得てして悪用されがちなので、注意しておきたいですね。

ちなみに、今回のコンボは《ホームラン狙いのフーカ》以外でも可能です。
要するに、「効果起動条件は満たしてるけど、場に出る事は出来ない」状態を作ってやればいいわけです。
ZXRの《アサギ》でも《ラヴ》でも出来ますが、一番実用的なのは《フーカ》なので今回はこれをご紹介させて頂きました。


最後になりますが、アイディアを提供していただいた光陰さんに感謝!
スポンサーサイト
  1. 2013/10/24(木) 00:03:14|
  2. Z/X関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第六回 綾瀬杯レポート | ホーム | Z/X6弾を使って最強デッキを組んでみました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatirtcg.blog.fc2.com/tb.php/21-1135297d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。