Ray of law

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Z/X6弾を使って最強デッキを組んでみました!

※この記事はZ/X6弾のフラゲ情報(カードテキスト)を含みます。

こんばんは、combatirです。
Vジャンフラゲから、Z/Xのカードが色々公開されましたね。

今回はそこで公開されたカードの中から「お、これは・・・!」と思うものを使ってデッキを組んでみました。
赤黒に緑をタッチしたコンボデッキになっています。
それでは早速、レシピの方を。



【赤黒t緑ブレイバー】

1 x 黒の竜の巫女バラハラ
1 x 復讐の魔人ウルティオー

4 x 狩猟の女神アルテミス
4 x 日出づる国の巫女 卑弥呼
4 x 幸運の女神ラクシュミー
4 x 運命の女神ヴェルダンディ
4 x 戦国の華 森蘭丸

4 x 九大英雄マリー・アントワネット
4 x 戦略の女神アテナ
3 x 制覇の黒馬ブケファロス
4 x 混沌の大蛇ヤマタノオロチ

3 x 魔人の目覚め
4 x 荒廃竜レルムレイザー
4 x 滅獄竜デスティニーべイン

3 x 未来の大女優デ・ジ・キャラット




・・・さて。
一見普通のブレイバーかと思いきや、ラストを飾る謎の《デ・ジ・キャラット》(以下でじこ)。
このデッキは一体どこに向かっているのでしょうか。

一言で言えば、《でじこ》+《マリー・アントワネット》のコンボを成立させるためのデッキです。
デッキ名も【赤黒でじこアントワネット】とした方が適切かもしれません。
・・・既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ここで両者の効果をおさらいしておきましょう。

まずは《でじこ》から。

《未来の大女優デ・ジ・キャラット》
コスト:15
パワー:11000
種族:ライカンスロープ
(起)〈《無0》〉スクエアにあなたのパワー20000以上の[ライカンスロープ]がある場合、このカードをリブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。登場させたならば、あなたのデッキの上から3枚のカードをリソースにスリープで置く。この能力はこのカードが手札にある場合にしかプレイできない。
   ◎□◎
   ◎◎◎
   ◎◎◎


続いては《アントワネット》。

《九大英雄マリー・アントワネット》
コスト:4
パワー:6000
種族:ブレイバー
(自)あなたが[起]能力をプレイした時、赤1を支払ってよい。赤1を支払ったならば、ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、5000ダメージを与える。


ここで注目すべきは、《でじこ》のテキストの最後の一文。
「この能力はこのカードが手札にある場合にしかプレイできない。」
言いかえれば、「この能力は《でじこ》が手札にありさえすればプレイできるよ」という事です。
パワー20000以上のライカンスロープ云々はあくまで「《でじこ》が登場できるかどうか」を判定するだけで、効果の起動自体には何も制約がありません。
もちろん、パワー20000以上のライカンスロープが無い状態で効果を起動しても特に何も起こらず、《でじこ》が手札に戻るだけです。

重要なのは、《でじこ》単体で何も消費せず、無限に効果を起動できるという点。
ここで、《アントワネット》の効果を見てみましょう。

《アントワネット》の効果を使うために必要なのは「起動効果」です。
・・・そう。《でじこ》の効果もまた「起動効果」でした。

この二つを組み合わせるとどうなるか。
結論から言えば、「イベントタイミングで赤1コスト払うたびに5000点火力が飛ぶ」事になります。
要するに、火力が2.5倍になった《孫尚香》《エメラルドスタッグ》が完成します。

コンボの始動はスクエア(出来ればPS)に《アントワネット》がいて、手札に《でじこ》があり、後は適当な赤リソースが数枚残っていればOK。
手札から《アントワネット》をプレイするとして、リソース6・7枚もあれば十分でしょう。

決まった後は、相手の攻撃に対応して《孫尚香》の要領で《でじこ》の効果を起動するだけ。
1回で焼けない相手には2回、3回と起動して対処。

《カーディナルブレード》によるロックと似たような状況を、かなり早い段階から発生させる事が出来ます。

・・・これは流石にどうなの、という気がしますね。
コンボの始動条件も比較的緩い割に火力効率が非常に高く、決まれば「詰み」に近い。
《ピュアフロン》や《サイクロトロン》といった対策は取れますが、逆に言えばそうした対策が無いデッキは手も足も出なくなる可能性が十分にあります。

個人的には、さすがにこのコンボはテキストエラーなんじゃないかな・・・とは思ったり。
《でじこ》の「効果が無制限に起動できる」というテキストがそもそもマズイので、恐らくはその辺にエラッタが入るんじゃないかと思います。
もしくは、総合ルールの方に修正が入るのかも知れません。

逆に、もしこのコンボがデザイナーさんの意図した通りの動きだとしたら・・・かなり混沌としそうですね。
まだ正式公開前なのでユーザーサポートへの質問等は出来ませんが、正式発表後の動向には注目したいところです。
(すぐにでも質問したくなる気持ちはわかりますが、来週の月曜日くらいまで待ちましょう。)

~追記~
・・・ちなみに、デッキレシピは10分くらいで組んだわりと適当なものです。
今回のコンボをご紹介できればそれで十分かな、と。
記事タイトルの「最強デッキ」についてもあまり深く考えずに書いています。

また、上に「でじこ1枚で無限起動できるよ」なんて書いてますが、私が総合ルールを一部見落としている可能性はありえます。
「このルールで出来る訳ねーだろボケ」等ありましたら、こっそり教えていただけますと幸いです。



スポンサーサイト
  1. 2013/10/17(木) 23:50:19|
  2. Z/X関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【でじこアントワネット】のその後 | ホーム | 緑の現状。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/18(金) 00:45:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

>>管理者コメント さん

コメントありがとうございます。

ES付イベントの「ES効果の発動」と「イベントのプレイ」に関しては、全くの別物です。
「イベントのプレイ」は、原則としてカードの左上に書かれているコストを支払って手札からそのイベントを使用する事を指します。
ES効果はただの「自動効果の誘発」であって、そのカードをプレイしたとは見なされません。

また、現状のでじこのテキストでは、パワー20000のライカンがいなくても「効果を起動し終わった」状態になります。
パワー20000のライカン云々のテキストは「効果を起動した後に何が起こるか」を左右するだけで、「効果が正常に終了するかどうか」を判定するものではありません。

起動した後、パワー20000のライカンが居なかった場合は「何も起こらない」という効果が解決される事になります。

やはり分かり辛いの効果なのは間違いないですし、後に公式の方から何らかの説明があるものと思われます。

  1. 2013/10/18(金) 08:31:46 |
  2. URL |
  3. combatir #NBnrhpG6
  4. [ 編集 ]

修正入りましたね(´・_・`)
  1. 2013/10/23(水) 21:19:10 |
  2. URL |
  3. ろき #-
  4. [ 編集 ]

>>ろき さん
コメントありがとうございます。

予想通り・・・といった感じのエラッタでしたね。
対応が素早いのが非常に好印象でした。
  1. 2013/10/23(水) 23:10:55 |
  2. URL |
  3. combatir #zSAf3INE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatirtcg.blog.fc2.com/tb.php/20-c5e672b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。