Ray of law

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《リトルガーディアン》について

どうも、combatirです。

Z/Xの公式HPにて、第3弾に収録されるカードが公開されましたね。
twitterのほうで何やら波紋が広がっているようなので、今回はこのカードについて少しだけ考察してみましょう。

本題に入る前に、カードのスペックをおさらい。

《リトルガーディアン》 EVENT
緑/コスト3
・リソースにあるカードを6枚まで選び、リブートする。その後、このカードをチャージに置く。


3枚寝かせて6枚起きる、差し引きでリソースが3枚起きるイベントですね。
使用後はチャージにいくとあって、無駄がありません。

さて、まずはじめに私の見解を言っておきましょうか。
「弱くは無いが、普通のデッキには入らない」。

「普通のデッキには入らない」というのは、何にも考えずに入れて強いカードではない、ってことです。
《ルシファー》や《アレキサンダー》等、シナジーを形成するカード(相性の良いカード)はいくつもあります。それらを中心としたデッキに採用するぶんには、期待した通りの働きをしてくれるはずです。
ただし、例えば私の【緑黒フィーユ】のような特にシナジーがある訳ではないデッキに入れても、大活躍する事はないでしょう。

言ってしまえば、このカードはリソースが起きる「だけ」のカードです。
盤面に干渉する訳でも、手札を増やしてくれる訳でもない。
チャージは1枚増えますが、それで大喜びをするのは前述の《ルシファー》をはじめとしたチャージをコストとして用いる黒の方々くらいなのではないでしょうか?
「手札を1枚チャージに置く」という行為があまり強くないのは、《マエロル》があまりデッキに採用されないことからも明らかです。

では、リソースが起きて何が出来るかと言えば・・・言うまでもなく、ゼクスやイベントのプレイですね。
1ターンに通常よりも多くのカードがプレイできる、と考えると確かに強そうです。
リソースが6枚とこのカードがあれば、手札から3体の3コスト5000のゼクスをプレイできます。
リソース9枚なら6コストが2体出せますし、相手も突然湧いてきたユニットの対処に手こずる事でしょう。
これは紛れもないメリットですね。

さて、ここで少し考えてみましょう。
ゼクスやイベントを手札からプレイする為に必要なものは? 
・・・当たり前ですが、手札とリソースですよね。

リソースについては、このカードが補ってくれます。
では、手札は?

補ってくれるどころか、このカードをプレイした上で通常より多くのカードをさらにプレイするので、かなり手札が減る事になりますね。
前回の記事で言うなら、「もう1枚余分に使う権利」をたくさん消費することになります。

このカードを使ってラッシュをかける・・・までは良いのですが。
手札が無くなってしまえば、その後が続きません。
手札が枯れてトップデックにかけるしかなくなった後、もう1枚の《リトルガーディアン》を引いてきたら?
ここに、私が「何も考えずに入れても強くない」と考える理由があります。

手札の消費を極端に早めるために手札が枯れやすくなる上、手札が枯れた後に引くと弱い。
また、ゲーム中盤以降はこのカードを使わなくても手札が不足気味になるので、基本的には序盤~中盤にかけてしかこのカードが活躍できるタイミングはありません。
使えるタイミングが限られている上で、ある程度のリスクが有るとなると・・・どうしても採用をためらってしまいます。

もう一つ、「デッキのスペースを圧迫する」という理由もあります。
Z/XはIGとスタートカードを除くと枠が29枚しか無いゲームです。
その上で各コスト帯のゼクスをそれぞれいくらかずつ入れていくと、必然的にデッキスペースがカツカツになります。
単体では何もしないに等しいこのカードを入れる枠が、果たしてあるのかどうか。
少なくとも、先程の【緑黒フィーユ】には存在しませんでした。

以上の事から、《リトルガーディアン》はいわゆる“タダ強カード”ではないと考えています。

とはいえ、最初に書いたように、弱いカードだとは思いませんし有効に活用できるデッキももちろん存在します。
《ルシファー》《アレキサンダー》以外にもウィニー系列のデッキであれば、相手を殴る速度が上がり、ラッシュをかけた後の手札不足が深刻化する前に相手を倒してしまうことも可能です。

上手い使い方を考え、色々と試行錯誤するのが楽しいカードでもありますね。
そういった意味では、非常に良いカードだと思います。

(余談ですが、「リトルガーディアン」と聞いたときにシュシュ(D-0)が両手を広げて立ちふさがっているイラストを想像した人は私だけじゃないですよね!)

それでは、今回はこの辺で。





スポンサーサイト

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/12/14(金) 21:00:10|
  2. Z/X関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【赤青ブレイバーリゲル】 | ホーム | Z/Xの手札は大切?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatirtcg.blog.fc2.com/tb.php/10-ca2a0e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。