Ray of law

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~ある日のarenaピック~ パラディン2回目(2/2)

怒りのアリーナピック、アグロパラディン後半です。

hspal (14)
いきなり悩ましい選択肢。
カードパワー的には五分ですが、今回は4マナがある程度取れている点とアグロにするなら低マナ域を厚くしたい点でアージェントの護衛を優先。

hspal (13)
怒りの聖なる怒りピック
アグロである以上低マナ域が多くなるので、、聖なる怒りは大した活躍が期待できません。
そのため今回は悲しみの泣き叫ぶ魂ピックで。
ぶっちゃけ超弱い。

hspal (12)
怒りのフクロウピック。
相手の挑発持ちを無効化する手段なので、フクロウは前のめりなデッキでならそこそこ優秀なカードです。
・・・ここは別に怒らなくてもいいところかもしれない。

hspal (11)
覚悟の魔力のゴーレムピック。ありったけの殺意を込めます。
ちなみに戦馬はマナ域の関係上ただのバニラになりそうなのでスルー。

hspal (10)
怒りの鉄槌ピック。
まぁ、普通に強いカードですね。
カード名とは裏腹に顔面はニッコリ。

hspal (9)
ここは2枚目のグールを。
3マナ域を埋めるためと、序盤からガンガンミニオンを展開していくデッキなのでうっかり育つこともあるでしょう。
あと、4マナはそろそろ要らないっす。

hspal (8)
ちょっと悩んで王の祝福をピック。
亡霊騎士も強いんですが、今回は王の祝福を優先。
弱い生物も+4/+4して殴れば強いんや!

hspal (7)
ここは聖職者。
マナ域的にも能力的にも欲しいカードだったので嬉しいところです。

hspal (6)
ここはウォーゲンを。
2枚ピックできているアージェントの護衛や王の祝福と相性が良く、アグロにする以上もう少し1マナを取っておきたいのでここでピックします。
イエティも選択肢ではありますが、4マナはそろそろ要らないっす(2度目)。

hspal (5)
3枚目の王の祝福を。
4マナだけどコイツは欲しい。
なんかもう雑に強化して雑に殴ろう。

hspal (4)
ここにきて王の祝福と相性のいいカード2種。
ドラゴンキンソーサラーも夢がありますが、3⇒4と綺麗に動けるジャングルパンサーを優先します。
隠れ身は盤面が制圧された後でも顔面に打点を通せるのがエライ。

hspal (3)
うんまぁ適当にラプターでも取っておけば良いんじゃない?

hspal (2)
怒りのナイトブレード・・・はさすがに弱いのでフロストウルフで。
6/6くらいで出てくれれば勝てる。

hspal (1)
怒りの聖なる怒りヘドロゲッパー。
他のミニオンを守れるという点で、アグロにおいても活躍してくれるカードです。
ぶっちゃけただ強。


という訳でピック終了。
カードパワーが低いカードがいっぱい入っててすげー弱そう。というか多分弱い。
それでも、王の祝福をぶん回してそのまま顔面を粉砕するという勝ち筋はしっかりしてるので、うまくハマれば勝てる・・・といいな。

3勝出来れば御の字ってデッキですね・・・。

俺のゴールドが・・・

それでは、多分怒りの結果報告はまた次回。

スポンサーサイト

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/11/27(金) 19:00:00|
  2. Hearthstone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~ある日のarenaピック~ パラディン2回目(1/2)

恒例のアリーナ企画、まずは前回の結果報告から。

前回のシャーマンは10勝でした。
運が良かったのもあるんですが、デッキが思ったよりも強かったですね。

一番意外だったのはドラナイがそこそこ強いカードだったこと、でしょうか。
トーテムゴーレムが2枚取れてることもあって、5/5やら6/6でぽーんと出てくることが結構ありました。
今まで100点満点で50点の評価だったんですが、65点くらいまではあげていいかなーという印象。
ちなみにイエティは70点くらいです。

精霊崩壊もかなり強いカードでした。
気軽に打てるカードではありませんが、「不便なフレイムストライク」くらいに考えておくのが良さそうです。
何よりシャーマンで劣勢を返せるカードは貴重なので、見かけたら積極的にピックしていいでしょう。
どこぞのmtgプロの言葉を借りて言うなら、”弱いフレイムストライクは強い”のです。

さて、それでは今回のアリーナに入りましょう。
今回は既にやったヒーローしかいなかったので、その中で一番強いパラディンを選択。
アドベンチャーを全解禁するまでは強欲にゴールドを稼ぎに行きます。

hspal (29)
よわーい。
仕方が無いので比較的マシな召喚師をピック。
ガジェッツァンはロマンがありますが、遅すぎて大体回る前に負けるので今回はパス。
ローグとかメイジなら取ってみても良いんですけどね・・・。

hspal (28)
実はいきなりSS取り忘れ。
他に選択肢が無い状況での鬼軍曹ピックをしてました。
パラディン的には鬼軍曹はそこまで悪いカードでも無いんですが、どちらかと言えば嬉しくない部類。

で、今回も他2枚がnotカードからのウルダマンピック。
まぁ、ウルダマン自体は強いカードなのでここは喜んでおきましょう。

hspal (27)
オウフ

仕方が無いので力の祝福。
これはアグロに寄せることも考える必要が出てきました。

hspal (26)
とりあえずストームパイク。
ちょっと雲行きが怪しくなってきましたね・・・。

hspal (25)
(怒)

怒りのトーナメントの参加者ピック。
怒りのアグロパラディン、開幕。

hspal (24)
さすがにストームウィンドを。
アリーナならアグロと言えどフィニッシャーは必要です。

hspal (23)
ここは王の祝福を。
早い段階での明確な勝ちパターンを作れるカードなので、特にアグロでは重宝します。

hspal (22)
ちょっと悩んでシュレッダー。
アグロに寄せると決めた以上6マナ以降のカードは極力取りたくないのと、アリーナでのアグロにおけるシュレッダーが激強いので。

さよならマーロックナイト。次のアリーナで会おう。

hspal (21)
ボムロバー。
いつでも強い。

hspal (20)
アージェントの護衛。
カードパワー的にも戦略的にもコイツが一番強い。

hspal (19)
アイス・レイジャー(怒)。
他2枚がアグロ戦略と噛み合わなさ過ぎるので、実質1択。
怒りの顔面5点パンチで憂さ晴らしをしましょう。

hspal (18)
怒りのグールピック。
新シークレットはぶっちゃけ弱い(と思う)ので、これも実質1択。

hspal (17)
怒りの発明家ピック。
悪くないカードではありますが、そこまで嬉しくも無い微妙なピックですね。

hspal (16)
ここはトログ。
守りの手も選択肢に入れてやらんこともないってカードですが、隣にそこそこ優秀な4マナがあるなら取ることは無いでしょう。

hspal (15)
ようやく悩める選択肢が回ってきました。
単体で見ればギルブリンあたりなんですが、今回は1マナ域の生物が既に取れている(+今後も優先して取る可能性がある)ので、ダイアウルフをピックします。
弱い生物でもパワーが1上がれば許容範囲になる・・・はず。

さて、前半はここまで。
既に弱そうなカードがデッキ内にはびこっていて俺の顔面がマグマレイジャー心配になりますが、果たして。
続きを読む

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/11/26(木) 19:00:00|
  2. Hearthstone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~ある日のarenaピック~ シャーマン1回目(2/2)

アリーナシャーマンの後半です。

hssha1 (15)
大道芸かグランドクルセイダーかですが、ここはクルセイダーを。
大道芸はメイジあたりをコピーできると多分強いんでしょうけど、シャーマンに関してはヒーローパワーが変わると戦略がガラッと変わりかねないのでちょっとリスキーかな・・・と思いました。横に並べる系の戦略と相性の良いカードが急に使い辛くなったりするのは出来れば避けたいところ。
確実にアドバンテージをもたらしてくれるクルセイダーの方が無難でしょう。

hssha1 (14)
ここはバリバリ。
3マナ域はそこそこそろってるので、ウォーゲンくらいのカードなら急いでピックする必要はありません。

hssha1 (13)
ここはアルガスを。
基本的にどのヒーローにとっても良いカードですが、シャーマンではさらに1段階上の評価になります。

hssha1 (12)
呪術を即ピック。
2枚くらいまでは思考停止で取っても良いでしょう。

hssha1 (11)
ヴァイオレットアイで。
ちょうど4マナが足りなかったところなので嬉しいピックですね。

hssha1 (10)
血の渇きかジャグラーの2択。
横に並べるカードがいくつか取れているので血の渇きかな・・・とも思ったんですが、よく見たら2マナ域の生物が不足していたので火炎ジャグラーを。
血の渇きは有利な盤面からそのまま勝ちに繋げるカードですが、大体そういう状況になったら無くても勝てるため、必須ではありません。

hssha1 (9)
2度目のドラナイ。
他2枚が弱いので仕方無いんですが、そこまで嬉しいカードでも無いんですよねー。
まぁ、強いときは強いので意識してトーテムを場に残すようにスターリースカイ。

hssha1 (8)
ここはダイアウルフを。
このタイミングでミニオン強化系が来てくれるのは良い感じですね。

hssha1 (7)
クレクレ君でも取っておくかーといったところ。
2マナのオーバーロードが多いので、おそらく2→2→4と動くことも多くなるでしょう。
そのときのために2マナは余裕を持って用意しておきたいところです。

hssha1 (6)
ここはオーガよりもムクラを。
待望の一枚といっても良いかもしれません。
本体が弱くなった代わりに効果が永続+重ねがけできるようになったストームウィンドの勇者みたいなもんなので、ミニオンが残ってるところに7マナで投げればそのまま勝てたりします。強い。

hssha1 (5)
とか言ってたらストームウィンドの勇者も出てきました。当然ピック。

hssha1 (4)
クヴァルディルかアージェントか、ですが・・・序盤用のカードはおそらく十分なので、ここは終盤に活躍してくれるクヴァルディルを取っておきます。
カードドロー手段がほとんど無い分、単体でアドバンテージを稼ぎうるデカブツは少し多めに用意しておきたいところ。

hssha1 (3)
ここは鬼軍曹を。
シャーマン的には悪くない1枚です。
闘技場の覇者も同じくらいの優先度ですが、さすがに6マナ以上はそろそろ不要なので今回はスル-。

hssha1 (2)
この中だとシルバームーンですかね。
特に考えることも無く、一番強いカードをピック。

hssha1 (1)
他2枚がありえないので破壊兵器。
これもあんまり強くないカードですが、他2枚と違って最低限カードではあります(暴言)


という訳でピック終了。
デッキとしてはかなり良い感じに落ち着いたんじゃないかと思います。

最後にムクラ、ストームウィンドと全体強化系の強いところが確保できたのがデカイですね。
一部に微妙なカードが混じってたりしますが、おそらくそこまで問題にはならないはず。

5勝は安定、全体除去満載デッキに当たらなければ7勝も十分狙える、といったところでしょうか。

それでは結果は次回。

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/11/25(水) 19:00:00|
  2. Hearthstone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~ある日のarenaピック~ シャーマン1回目(1/2)

ちょっと間が空いてしまったアリーナ企画ですが、今回も張り切っていきましょう。。

hssha(32).png
やりたかったシャーマンがいるので即決。
シャーマンは毎回そこそこ安定したデッキが組める(ような気がする)ので結構好きです。

hssha1 (30)
安定の司令官さん。強い。

hssha1 (29)
ここはシルバーハンドの執政。
横に並べる戦略を取るシャーマン的には嬉しいカードですね。

hssha1 (28)
ちょっと迷ってヨルムンガー。
スペック的にスナック売りとの2択ですが、今回は裏目が小さい方をピックしておきます。

hssha1 (27)
安定のアックス。
序盤の盤面制圧に貢献してくれるので1枚は持っておきたいカードですね。

hssha1 (26)
迷わずトーテムゴーレム。
かなり強いシャーマンの2マナ域なので、見たらピックするくらいでも良いでしょう。

hssha1 (25)
ここも悩まずバリバリ。
強いんですが、2マナ域としてはカウントしたくないカードなのでそこだけ注意が必要ですね。

hssha1 (24)
ここはエレメンタルを。
既に強めのオーバーロードが取れてるので効果も期待できそうです。
マッドボマーは良いカードなんですが、横に並べるデッキでは使い辛いのでやや優先度が落ちます。

hssha1 (23)
悲しみにくれつつ、ブラッドセイルをピック。
パトロンは能動的に増やす手段が無いですし、コールドライトは論外。
ギリギリ活躍してくれる可能性のあるブラッドセイルを取るしかない、ってところですね。

hssha1 (22)
ここもトーテムゴーレム。
良い感じです。

hssha1 (21)
とりあえず精霊崩壊をピック。
あんまりうまく使える気がしないこのカードですが、他の2枚よりはさすがに上かなぁ、といったところ。
全体除去は何かしら持っておきたいところなので、ひとまず使ってみましょう。

hssha1 (20)
シルバーハンドをピック。
横に並べるシャーマンの戦略がどうたらこうたら。

hssha1 (19)
文句無しのファイアエレメンタル。
シャーマンの見たら即ピック枠。ぶっちゃけ何枚あっても強いです。

hssha1 (18)
ここはちょっと迷いますが、オーガの暴れん坊で。
シャーマンはオーバーロードの関係上低マナ域のを質・量ともに厚くしたいので、このあたりのカードの優先度は少し上がります。

hssha1 (17)
仕方が無いのでドラナイ。
そこまで強いカードではないんですが、トーテムゴーレムが2枚取れてるので普段よりは活躍してくれるでしょう。

hssha1 (16)
他2枚をピックしたくないので大魔術師。
酒造大師はカードパワー的には許容範囲ですが、横に並べるシャーマン以下略。


というわけで前半終了。
カードパワー的にはそこそこ、マナカーブ的にもそこそこ。
実にシャーマンらしいピックと言えるでしょう。
あとは足りない4マナ域でファイアガードなりシュレッダーなりが取れると嬉しいんですが、さて。

それでは後半に続きます。

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/11/20(金) 19:00:00|
  2. Hearthstone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レジェンド到達しました。

2回続けての報告記事ですが、ご容赦ください。

hk2.png
ようやくレジェンド到達しました!
レジェンド直前で2歩進んで2歩下がる、を繰り返して悲しい気持ちになったりしましたが、なんとか上がれました。

使用デッキはミッドレンジパラディンオンリーでやってました。
ドルイド、特にミッドレンジタイプのものが相当キツくてヒーヒー言ってましたが、それ以外のデッキには概ね勝てるのでデッキ選択としては間違ってなかったのかなーと。

デッキレシピですが、その後しばらくプレイしてみても特に変えたいところは見当たりませんでしたね。
強いて言えば、ドルイド相手にはシルヴァナスがあると多少は楽になるのかなーとも思いましたが、抜きたいカードが無いので結局弄っていません。

プレイングに関して一つだけ気をつけるようにしていたのは、「盤面に何かしら生物が残るようにする」ことですね。
除去として使えるカードがあまり多くないので、盤面の生物でこまめにダメージを与えられるようにしておかないとデカブツが倒せなくなったりします。
具体的には”相手のライフが15点だとしても、エサゾンビを次のターンの2点火力として使うために出す”とか。

平等を除去として使うにしても場に殴れる生物が必要ですしね。

実はレジェンド到達は2回目で、以前はミッドレンジハンター使って1週間くらいでサクッと上がれたので、それと比べると今回は苦労しました。
ともかく、上がるだけ上がったので当分はアリーナとクエスト消化に専念することにします。

ちなみに明日の更新はちょっと間が空いてしまったアリーナ企画のシャーマン編になります。
乞うご期待。

続きを読む

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/11/19(木) 19:00:00|
  2. Hearthstone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリーナ結果報告と近況報告

今回はちょっと時間が無いので、前回のアリーナメイジの結果報告+α程度の更新になります。

まずは前回のアリーナメイジですが、
mgf1 (2)
余裕の12勝でした。
うっかり2敗してたりはするんですが、それでもかなり安定して勝てるデッキでした。
デッキのどこ引いても強かったので、そりゃ勝ちますわ。

mgf1 (1)
お金がいっぱい!


そして現在のハースストーンのプレイ状況ですが、ゴールドを貯めつつレジェンドに向けてチマチマとランク戦をやっています。
今の時点でランク2なので近いうちに報告出来るかなとは思いますが、はてさて。

ちなみにデッキは以前紹介したミッドレンジパラディンを使ってます。
出来ればLOEで環境が大きく変わる前にサクッと上がってしまいたいですね。

あ、アリーナ企画も平行して進めていくつもりです。
次はシャーマンあたりがやりたいかなー。

以上、簡易更新でした。

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/11/16(月) 19:00:00|
  2. Hearthstone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~ある日のarenaピック~ メイジ1回目(2/2)

アリーナメイジ編後半、前半で超強そうだったデッキの結末やいかに。
早速続きを見ていきましょう。

mg15.png
強いカード3択。
今回はデカブツが足りていないのでオーガをピック。

mg14.png
これまた強いカードで2択。
とはいえさすがに汎用性が段違いなのでフロストボルトをピック。

mg13.png
爆発ヒツジかスノボルトか、悩みどころ。
メイジなら爆発ヒツジはそこそこ有効に使えるんですが、今回は4マナの穴を埋めるためにスノボルトを。
ヒツジも実質4マナだったりしますが、自分のターンで盤面が大体更地になっちゃうので4ターン目のアクションとしてはあんまりおいしくなかったりします。

mg12.png
一瞬だけ考えてからウォーターエレメンタルをピック。
メカワーパーが2枚あるのでメカシナジーを見てもいいかな・・・とか思いましたが、さすがにウォーターエレメンタルを切る勇気はありませんでした。
というか大体のメカシナジーよりもエレメンタルの方が強いはず。

mg11.png
特に悩まず司令官。
かなり強いカードなので思わずニッコリ。
というかここまで強いカードばかり取れてる気がしますね。

mg10.png
安定のダークアイアンドワーフ。
効果が擬似除去みたいなもんなので、超便利なカードですね。

mg9.png
マナカーブを整える意味でも3マナ域ピックはアリかな、とも思いますが・・・
堕ちた英雄のカードパワーには勝てなかったよ・・・

mg8.png
はいはいファイアボールファイアボール

mg7.png
ここにきて微妙な3択。
といってもミラーイメージは活躍するときはしっかり活躍してくれるカードなので、そこまで悲しい気持ちにはなりません。
ライフゲイン出来るエルーンでもいいかなとは思うんですが、ここは素直にミラーイメージを。

mg6.png
実質ボーンガード1択ですね。
当たり前ですが、2/3バニラよりは3/2でそこそこ強い効果持ってるほうを取ります。

mg5.png
侍祭かオーガか、といったところですが今回はオーガをピック。
侍祭はメイジでドローソースとしてはそこそこなんですが、テンポを失うカードなので3マナ域としてはなるべくカウントしたくないカードです。
その上でオーガは単体でカード2枚分くらいの仕事をしてくれるスーパーバニラなので、こちらをピックすべきでしょう。
2マナ域が豊富なので、3マナのカードは無理に取らなくてもごまかせそうですしね。

mg4.png
ここはカルトマスター1択。
アドバンテージソースも取れてホクホク。

mg3.png
微妙な3択。
2枚目のミラーイメージはさすがに要らないので外すとして、さて。
いつ出しても微妙なメカニックよりはたまに強烈な刺さり方をする魔力の爆発の方が強いかなーという感じですね。
これも1枚くらいなら取っておいても良いカードなので、ここは魔力の爆発を。

mg2.png
安定のフロストボルト。
今回はシークレットをピックしてないのでマッドサイエンティストは不要ですし、
もし2枚くらいピックしていたとしてもフロストボルトを優先するかもしれません。

mg1.png
2枚目のボムロバー。
ひたすらに強い。


という訳でピックはここまで。
なんか滅茶苦茶強いデッキになったんですけども。
マナカーブも余分な2マナを3マナに足してやれば綺麗になりますし、溢れんばかりの除去と場持ちの良いミニオンがいるので隙が無いデッキになりました。

点数を付けるとしたら95点。
ほぼ理想的なデッキですが、強いて言えばイージーに勝てるレジェンダリがいないので-5点。

2マナが厚いので序盤の事故も少なそうですし、よっぽど運が悪くなければ12勝は余裕でしょう。
久しぶりにここまで強いデッキを組んだ気がしますね。

それでは、結果報告はまた次回に。

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/11/14(土) 19:00:00|
  2. Hearthstone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~ある日のarenaピック~ メイジ1回目(1/2)

毎度おなじみアリーナ企画。
今回はちゃんとした記事です。

それでは早速。

mg31.png
今回のヒーローはメイジ。
新アドベンチャー(LOE)のためにゴールドを貯めておきたいので、この段階から勝ちに行きます。
ウォーリアはLOEでそこそこ強いカードがあるみたいなので、その時まで取っておきましょう。

mg30.png
良い感じの初手。ウェイカーかポータルで悩ましいところ。
軽いスペルをある程度ピックできている状態であればウェイカーですが、今回は初手なので単体で強いポータルをピックします。
スーパーレジェンダリを引いてドヤ顔イージーウィンしたい。

mg29.png
特に悩まずメカワーパー。
フクロウは汎用性に欠けるので、この段階ではピックしたくないカードです。
その点ワーパーは最低限2マナ域分の仕事はするので及第点。

mg28.png
特に悩まず決闘士。
強い。

mg27.png
超強い3択。
それでもさすがにファイアボールですね。
最低限、そこまで枚数が必要じゃないデカブツ枠は後回しにしても良いのでオーガは除外。
残るはシュレッダーとファイアボールですが、単純に使い道が多い=何枚あっても困らないのでファイアボールが勝ります。
ついでに言えばシュレッダーの代替品としてはイエティあたりが挙げられるんですが、ファイアボールはオンリーワンなのでその点でも差が付きます。
メカワーパーとのシナジーを考慮しても、ここはファイアボールを取るべきでしょう。

当然ですが、これが20枚目のピックでデッキ内に4マナの生物が少ない・・・とかになれば話は変わってきます。

mg26.png
微妙な3択。
この中だとグールか冷気かなあ・・・。
個人的に冷気の放射があんまり好きじゃないので、今回はグールを取りました。

mg25.png
悩まずラプター。
下っ端従騎士は正直弱いと思ってるんですけど、どうなんでしょう。
メイジならアリなのかなー。

mg24.png
特に悩まずマナワーム。
正直何にも考えること無いですね。

mg23.png
一瞬だけ悩んで決闘士。
さすがに変な事考えてシークレット取るよりはただ強生物取った方が無難です。

mg22.png
ちょっとだけ悩んでスペルスリンガー。
単純に3マナ3/4というだけで強いので、ピックの時は効果はオマケ程度に考えても良いと思います。

mg21.png
良い感じの3択ですが、堕ちた英雄がカードパワーで頭一つ抜けているのでそちらをピック。
オークショニアも夢がありますが、素直に勝ちに行きます。

mg20.png
思考停止シュレッダーピック。
メカワーパーもありますし、思わずガッツポーズしたくなります。

mg19.png
ここもクモ戦車ピックで良いでしょう。
フロストウルフも悪くないカードですが、特に相性の良いカードがある訳ではないので今回はスルー。

mg18.png
これも悩まずボムロバー。めちゃくちゃ強いカードです。
特にメイジではヒーローパワーで火力の補助をしたり小型を潰して対象を狭めたり出来るので、より使い勝手が良くなります。

mg17.png
言わずもがなのフレイムストライク。
1枚目なら100点満点中100点。最優先でピックするカードです。
2枚目だと90点くらいに下がりますが、まだまだ強いので積極的にピックします。
3枚目からはさすがに悩みだす、といった感じでしょうか。
文句なしの最強コモンです。

mg16.png
複製か2枚目のメカワーパーかですが、ここはメカワーパーで良いでしょう。
単なる2/3バニラと複製なら複製を優先するかもしれませんが、今回のデッキではメカワーパーはバニラ以上の価値があります。
シュレッダー・クモ戦車と強いメカがあるので序盤のテンポ稼ぎに貢献してくれる可能性は十分ありますし、今後のピックでメカシナジーに手を広げられるという意味でも、この場面ではメカワーパーの方が優れていると言えます。


というわけで前半戦終了。
マナカーブ・カードパワーともに文句無しの出来と言えます。
もうこの時点でデッキが完成しているような気さえしますが、さて後半でどうなるか。

強いて言えば、考えることが何にも無いような実質1択を提示された回数が多かったので、記事としてはあんまり面白くないピックになっちゃったかなーと。
まあ、こればっかりはランダムなので仕方ないですし、結果として強いデッキが出来るならむしろ歓迎したいくらいではありますが。

それでは、後編に続きます。
続きを読む

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/11/12(木) 19:00:00|
  2. Hearthstone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超簡易版:アリーナピック ウォーリア編0回目

アリーナ企画の続き・・・なんですが、ちょっと手違い(というかミス)があったので今回は超簡易版でお送りします。

まずは前回のハンターの結果ですが、5勝でした。
デッキの手ごたえ的にはもっと上に行きたかったところですが、相手のブン回りを含めて3回事故ってしまえばそこで終了なのがアリーナ。
逆に0-2からスタートしてここまで来れたのであれば十分でしょう。

ピックの時に迷ってた群がるクモですが、使ってみた感じそこそこ使える感じでした。
ただやっぱり重めのドローソースとして見ておくのが無難ですね。
ある程度盤面の優勢を確保してから出ないと撃てないのでそこまでお手軽カードではありませんが、アドバンテージ面は十分。
点数を付けるなら70点くらい、といったところでしょうか。

それでは今回のアリーナに・・・といきたいところですが。
途中から10ピックほどSSを取るのを忘れていまして、記事が書けないという事態になってしまいました。

結局、出来たデッキ自体もすんごい弱いデッキだったので、サクッと終わらせて次回を記事にすることに。
ただ、その関係で記事を書く時間が取れなくなってしまったので、恒例のピック記事はまた次回に。

ちなみにデッキはギリギリ武器が3枚あるもののカードパワーが圧倒的に足りない弱デッキとなりました。
初手は跳ね回る刃/ジャンクロボ/南海の船長の3択。
あふれるカードパワーの低さに頭を抱えながら、3マナ3/3バニラを取るよりかはワンチャンあるかな・・・と跳ね回る刃をピック。

最終結果は2-3とボロボロ。
跳ね回る刃はほぼ毎試合引きましたが、その度に微妙な噛み合わなさに頭を抱えていました。
アックスフリンガーと合わせて引いて夢のコンボに胸を躍らせた事も何度かありましたが、その度にそんなコンボするより素直に生物出して殴ったほうが強い、という結論に。

とまあ今回は散々だったわけですが、次は12勝デッキが組めると信じて。

それではまた次回。 続きを読む
  1. 2015/11/11(水) 19:00:00|
  2. Hearthstone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~ある日のarenaピック~ Hunter1回目(2 /2)

さて、アリーナハンターの続きをピックしていきましょう。

hn16.png
そこそこ良いカード3択。
2マナは十分なのでスピナーかクモ戦車ですが、ここは3マナ域の補充を優先してクモ戦車を。
カードパワーもクモ戦車が一番高いですし、アグロアグロしないのであれば1マナ域はそこまで重要ではありません。

hn17.png
ここは除去としてマルチショットを。
汎用性はやや落ちますが刺さるときは強烈に刺さるので、1枚目は点数高めで見てます。
逆に2枚目以降だとちょっと悩むかも。

hn18.png
難しいところですが、5マナはもう十分にあるので序盤の小回りを優先して魔力の一矢。

hn19.png
文句無しのカルトマスター。
アドバンテージ獲得手段に乏しいハンターとしては嬉しい1枚です。
このデッキだとヘビの罠あたりとシナジーが期待できそうですね。

hn20.png
カードパワー的に強力の一矢で。
ハイメイン、爆発の一矢と並ぶハンター強レア三兄弟(※)の一人ですね。
基本的には即ピック、兄弟と一緒に現れたらそこではじめて悩むくらいでも問題ないと思います。

※今考えた
hn21.png
遠見師とタンクの2択ですが、現段階ではデカブツが足りてないのでタンクを。
反応装甲付きの頼れる1枚です。

hn22.png
クヴァルディルかゴーレムかですが、3マナで出したい生物が少なめなのでここはゴーレムで。
他のカードとのシナジーも期待できるので良い感じです。

hn23.png
うーん、ちょっと悩みどころ。
5マナもデカブツも足りてるので、どれもあんまり嬉しくないところですが・・・とりあえずは固い亡霊の騎士を。
ミッドレンジハンターは中盤以降、「ヒーローパワーで削りつつ強めの生物を出す」という動きをしたいので、8マナはちょっと重過ぎるんですよね。
ヒーローパワーで引けなかったマナ域をごまかすという事も出来ないので、8マナが手札にダブつくとかなり厳しくなります。
というわけで、今回は2枚目のタンクは見送ることにしました。

hn24.png
とりあえずウェブスピナー。
他2枚が弱いので選択の余地がありません。

hn25.png
4マナ域が穴になってるのでストームウィンドを。
ダイアウルフもハンター的にはそこそこ良いカードですが、今回は見送ります。

hn26.png
レア3択・・・ですが、3マナ2種があんまり強くないのでお試しで群がる蜘蛛。
6マナ3ドロー+1/1が3匹、と考えると悪くないように思いますが、どうなんでしょう。
正直使ったこと無いので分かりませんが、他のカードとのシナジーもありますしピックしてみることにしました。

hn27.png
ヨルムンかクヴァルディルの2択。
どっちも実質7マナですが、クヴァルディルの方が融通が利く点とマスト除去な点が強いのでここはクヴァルディルで。
ビーストシナジーがもっと多ければヨルムンガーを取るかもしれません。

hn28.png
安定のダークアイアンドワーフ。
マナ域的にもシナジー的にもカードパワー的にも完璧なのでかなり嬉しいですね。

hn29.png
ここは擬似除去として狩人の狙いを。
相手にデカブツを出されてもテンポを失わずに済むので1枚は持っておきたいカードです。
アドバンテージは失いますが、幸い今回のデッキはドロー手段がそこそこあるので大丈夫でしょう。

hn30.png
うーん、とりあえずグランドクルセイダー・・・でしょうか。
他2枚が有効に使えるデッキではないので、消去法で。
このカードも使ったこと無いんですが、パラディン専用カードって一部のシークレット以外は大体強いですし、そう考えるとこのカードもそこそこ強いんじゃなかろうか、という印象です。


という訳でピック終了。

マナカーブが若干後ろに寄っちゃいましたが、カードとしてはかなり強めのところが取れています。
ハンターでありがちな後半の息切れも心配しなくて良さそうですし、そこそこ強いデッキになりました。
順調に行けば7勝は問題なくいけるでしょう。運が良ければ12勝も十分に狙えるデッキだと思います。

・・・と、言いながらこの記事を書いてる段階で0-2だったりします。
まあ、単に相手のブン周りを2回踏んづけてしまっただけなので仕方ないですね。
気を取り直して、ここから連勝していきたいところ。

最終的な結果はまた次回報告します。

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/11/10(火) 19:00:00|
  2. Hearthstone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。