Ray of law

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【黒白クレプス】

どうも、combatirです。
今回は、最近よく使っているデッキをご紹介。

《ルクスリア》を活用した【黒白クレプス】です。
・・・またの名を、【デスティニーベインを毎ターン投げつけるデッキ】とも。

それでは早速。

【黒白クレプス】

・スタートカード
1 x ロウブリンガー サンタクルス
2 x 復讐の魔人ウルティオー

・IG
4 x 執筆するアビシニアン
4 x 持ち逃げするメインクーン
4 x 星のエトワール
2 x 孤独の魔人ソリトゥス
4 x 幽鬼トワイライトアッシュ
2 x 月影葬送牙

・ZX
2 x ロウブリンガー チャクララフ
3 x 創造のクレアシオン
4 x 黒剣カースドソウル
4 x 七大罪 色欲の魔人ルクスリア
4 x 宵の魔人クレプス
2 x 天界竜ホーリースカイ
4 x 滅獄竜デスティニーべイン

・イベント
4 x リベンジフォース


最初に置くスタートカードは《サンタクルス》の方。
中盤以降に本気を出すデッキなので、序盤に受けるダメージを軽減できるのは重要です。

《クレプス》でリアニメイトするのはもっぱら《デスティニーベイン》か《ルクスリア》。
《ホーリースカイ》はイラストが気に入ってるので入れてますが・・・大体は《ベイン》でOK。
たまに強いこともあるので、これはこれでアリだと自分に言い聞かせてます
《ベイン》4枚だけじゃ都合よくトラッシュに落ちない事もありますしね! ね!

《ルクスリア》はパワーが不安な所はありますが、手札に握っておきたい場面が多いので4枚。
《クレプス》や各種スタートカードと相性がよく、デッキの中核を為すカードです。

《カースドソウル》は《クレプス》と相性が悪いように見えますが・・・
実際に使ってみると、そこまで気になりません。
多少トラッシュが溜まる速度が遅いとはいえ、溜まった後の10500はやはり魅力的です。
ちなみに、《トワイライトアッシュ》の方は割とすぐ発動するので問題ありません。
ただし、どちらも《ルクスリア》を使うと一時的にパワーが下がる事があるので、ちょっとだけ気を付ける必要があります。

実はまだ調整中なので、気になる点がいくつかあったりします。
4コスト帯と《葬送牙》の枚数なんかはもう少し練れそうですね。
あとはホーリースカイとか。

場が整ってくると、《クレプス》《ルクスリア》《ベイン》を絡めてかなり変な動きが出来ます。
他のデッキでは出来ないような妙な動きは、一度体験したら病み付きになるはず。
《ベイン》の効果で自分の3コストを破壊できるのがポイントですね。

さりげなく、レアリティが凄い事になってます。
レアパワーを振り回したい方にもオススメ・・・かも知れません。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/02(土) 00:07:33|
  2. Z/Xデッキレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。